濱田道子
提携タレント

Profile

濱田道子
1989年08月15日生まれ
兵庫県出身

母親から影響を受け、幼い頃から主に60〜80年代洋楽を聴く。
3歳からピアノを習い始め、9歳から邦楽などのポップスピアノを独学で勉強。
16歳からピアノ弾き語りで歌を歌い始め、地元のCDショップでライブを始める。
高校卒業後、本格的に音楽を勉強するため大阪音楽大学短期大学部 ジャズ・ポピュラー専攻ヴォーカル科に進学。様々な音楽ジャンル、パフォーマンスを学ぶ。
テーマパークでのパフォーマーも経験。
阪神間などのライブバーで演奏、CM曲や全国放送テレビ番組オープニング曲などのレコーディングシンガー、そして2015年からは作曲家としても活動している。

60年代から90年代の少し懐かしい邦楽・洋楽を中心に、またそれらに影響を受けたオリジナル曲をピアノ・ギターと歌で届けるステージと、時にバンド形態で届ける迫力あるステージはどこか懐かしく、世代を超えて愛されている。』


活動・リリース

2010 年〜2012 年
阪神間の様々なライブバーにてピアノ弾き語りにて月一の レギュラーワンマンライブに出演。
2011 年 9 月 マイク眞木氏のディナーショーの幕間にて演奏。
2011 年 11 月 中野督夫氏(センチメンタルシティーロマンス)のソロライブにて一曲参加。
2012 年 1 月 マイク眞木氏のディナーショーの幕間にて演奏。
2012 年 1 月〜2013 年 5 月 バンミュージックスクールにてヴォーカル講師。
2012 年 2 月〜2013 年 2 月
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのパフォーマンスオーディションに合格。 一年契約でパフォーマーとして出演。
合格当時はキーボーディストとして採用されたが、歌唱力が認められ、ユニバーサル・ スタジオ・ジャパンで初、外国人枠でギター・ヴォーカルを務める。
2012 年 8 月〜現在
(株)ナッシュスタジオとヴォーカリスト契約(専属契約ではございません)。
レコーディングされた楽曲は山形グランドホテル等の多数の CM に起用されています。
2013年7月〜2013年9月
三ヶ月契約でハウステンボスのパフォーマーとして 3 つのショーに出演。
2013年10月〜2015年12月
株式会社 SoCoGroup にてヴォーカル講師。
2014年7月~現在
株式会社 KORG デモンストレーター契約。
2014年8月
よさこい楽曲のヴォーカルレコーディング。
2014年12月
小柳ルミ子さんご本人が営業で歌われる際に使用される楽曲のカラオケのコーラレコーディング。
2014年12月
エクシブ琵琶湖にてカウントダウン演奏。
2015年3月
4月よりリニューアルされた ABC 朝日放送『パネルクイズアタック25』のオープニング曲のヴォーカルレコーディング。
(4月5日よりオンエア。名前の公表はされていません。)
2015年3月
よさこい楽曲のヴォーカルレコーディング。
2015年4月〜現在
(株)ナッシュスタジオにて作曲家としても活動。(現在、年間約30曲程度の楽曲を納品しております。)
2015年4月〜現在
ソウルアロー 株式会社にてヴォーカル講師。
2015年9月
1st シングル CD『あの街の風』発売。
2015年12月
大和ハウス工業 クリスマスパーティーでの演奏。
2015年12月〜現在
大人の家庭教師トライにてヴォーカル講師。
2016年1月
よさこい楽曲のヴォーカルレコーディング。
2016年4月
2nd シングル CD『明日をみつめて』発売。